TOPページ > Excel・IT開発 > Excel実務のノウハウ > Excelで表や挿入した図形を画像として保存する

Excelで表や挿入した図形を画像として保存する|Excel実務のノウハウのお勉強

このエントリーをはてなブックマークに追加

Excelで表や挿入した図形を画像として保存する

Excelで作成した表や図形を画像として保存したいという場合、これまでもペイントのようなソフト経由でも保存することはできました。しかしExcel単独で保存する方法があります。
この方法だと表だけでなく、図形なども画像として保存することが可能です。

今回は、Excelに書いた表等をツールを使わずに画像として保存する方法を紹介します。なお、ここではExcel2010で説明していますが、2007でも可能だと思います(未検証)。ただし2003以下ではできません。
作成した表

また、WordやPowerPoint経由で行うという別の方法もあります。こちらの方がより簡単に保存できる説明を末尾の方でしています。興味ある方はそちらも見てください。


作業上の注意について

この方法はどちらかというと裏ワザ的側面がありますので、利用には十分注意して行ってください。各自の責任でお試しください
作業としてはいくつかの手順を踏んで行いますが、その一つ一つはそれほど難しくありません。
大きく分けて2つの作業があります。
1.Excel内のシートで(コピー&ペーストで)図として貼り付けし、ブックを保存する
2.保存したExcelファイルから画像として取り出す
※ここでの説明は上記「1」の時に新規ブックを使って、そのシートに貼り付けをしています。念のために元のブックやシートは変更しないで新しいブックを作成して行うことをお勧めします。

■表を作成し、コピーペーストする
作成した表

右クリックなどでコピーを選択

■貼り付けるときに「その他貼り付けオプション」の「図」を選択
その他貼り付けオプションを選択

この状態でemfの画像として保存ができる

これで、「図として」貼り付けることができました。この状態で画像を取り出すと「emf」という画像の拡張子として取り出すことができますが、今回はJPG形式にて取り出したいと思いますので、作業を付け加えます。

■この図(表)をさらにコピーペーストする
図をさらに選択

貼り付け時に「形式を選択して貼り付け」をクリック

上記の「形式を選択して貼り付け」を選択すると下記のような画面が出て、貼り付ける形式を選択できます。ここでは「図(JPEG)」形式で保存するように選択しています。
ファイル形式の選択画面

ファイル形式の選択画面1

これで「図として」2つの表ができました。
後は「いつも通りに」このブックを保存します。保存後、閉じることを忘れないでください。
ブック保存

■ブックの拡張子を保存する
拡張子を保存する
ここが今回のキモです。ここで「Book1.xlsx」の拡張子を変更します。変更時に「ファイルが見れなくなる可能性があります」などのメッセージが表示されますが、そのまま進めます。
なお、変更の方法は該当ファイルを選択後、F2キーで変更できますが、「拡張子を表示しない」設定にしているとできないかもしれません(未確認)。
また拡張子を変更する前にこのブックを閉じている必要があります(閉じていないと変更できません)。

■ZIP拡張子になったファイルを開く
ZIP拡張子のファイルを開く
ZIPとは本来は圧縮形式の拡張子ですが、今回は展開をしないで、そのファイルを普通にダブルクリックしていくと、その中を見ることができます。すると階層化されているので、その中で「Book1.zip」-「xl」-「media」に画像が置いてあります。
ここでは2枚の画像がありますが、1枚目「iamge1.emf」は1回目のコピーペーストで作成したもので、「image2.jpeg」は2回目のコピーペーストで作成したものです。

■ビューアで画像を開いたところ
ビューアで画像を開く

■図とオートシェイプを組み合わせて貼り付けした図
図とオートシェイプを組み合わせる

ビットマップとJPGE保存
上段「ビットマップ」として、下段「図(JPEG)」で貼り付けしたところです。図として貼り付けるときに「ビットマップ(拡張子はbmp)」の方が画像化したときもキレイに見えるようです。
(「図(拡張メタファイル)」もきれいですが、こちらは画像化するとemfになってしまうようです)


WordやPowerPoint経由で画像として保存する方法

Excelと比べるとこちらの方法の方がもともとある機能を利用するので健全かと思います。しかも上記の方法より簡単です(と思います)。
WordやPowerPointには「図として保存」というExcelでそもそも欲しい機能があります(Excelで探しましたが見つかりませんでした)。
この機能を使うことで簡単に画像として保存できます(ただし使用有無のバージョンは不明です。下記画像は2010の例です)。
以下に手順を示します。
(※下記手順以外にも方法があるかもしれませんが未検証です)

Excelで画像保存したい図形を作成しました。下記は1つの画像と図形をグループ化しています。それをコピーします。
Excelで画像と図形を作成

Wordを開き、貼り付けする形式を選択します。ここでは「図(JPEG)」を選択しました。
(※もしかしたらそのまま貼り付けでも行けるかもしれません)
Wordを開き形式を選択して保存でJPGEを選ぶ

貼り付けた画像の上で右クリックをします。すると「図として保存」があります。これをクリックします。
右クリックで「図として保存」を表示

保存先の場所と名前を決めて「保存」でOKです。すると画像が保存されています。
保存先とファイル名を決める
画像が保存されたところ

PowerPointでもほぼ同様の流れで保存できます。
(ちなみにパワーポイントはこの機能よりも図形をExcelよりもフレキシブルに使える点の方がすごいと思います。↓↓↓
画像が保存されたところ

なお、Excelでの図形活用で応用的な説明もあるので興味ある方は下記の関連ページよりどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel実務のノウハウ 関連ページ


グローウィン有限会社
東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2階-B 地図を見る
トップページ
入力代行関連
Excel・IT開発
中国アテンド
会社概要
プレスリリース
お問い合わせ
お問い合わせ内容一覧

英文ページ(English)
中文ページ
プレスリリース お問い合わせフォーム