関数

Excel関連

Excelで関数だけを使って宛名印刷をする

Excelで関数だけを使って宛名の印刷をします。住所リストなどを利用してハガキや封筒に印刷できるようにします。使用する関数はVLOOKUP関数だけで実はとても簡単です。使用するのは関数だけなのでマクロやVBAが苦手な方にも使えるので便利です。
Excel関連

数式・関数の埋まっているシートを解読する

シートの関数や数式を解読、分析するにはExcelの持つ機能を使って対応します。難易度は解析対象となるシートの出来具合ですがある程度の関数なら対応が可能です。今回は関数や数式の埋まっているシートを解読する方法について考えたいと思います。
Excel関連

「Excel(エクセル)関数とは何か」についてゆるく答えます

Excelの関数とは何ぞや・・Excelを使い始めて間もない方への回答を意識しました。使い方、関数の種類の説明を減らし、関数自体の概念的な内容を意識して説明しています。
Excel関連

VLOOKUP関数が思うように使えない場合

VLOOKUPでうまくいかないとき、解決が多岐に渡ることがあります。そのため、できるだけ多くの事例と説明画像をたくさん入れました。この記事の作成の頃から私も成長しました(笑)。更なる知見を詰め込んで内容をおおきく刷新しました。
Excel関連

Excelで関数だけを使って請求書を作成する

Excelの関数だけを使って請求書を作成してみます。ダウンロードもできますので直接ファイルを見ながら確認いただけるとよいと思います。シートを「2つ」作るだけで、簡易性、管理のしやすさは劇的に向上します。ここでの主要関数はVLOOKUP、IFです。
Excel関連

自作関数を使うと「ハッピーな業務」になるのか

Excelには、SUMやIF、COUNT等の便利な関数がありますが、オリジナルの関数を作れる機能があります。自作関数(ユーザー定義関数)を使うことでどんなことができるのかいくつか事例を作りました。
Excel関連

関数、数式で256文字以上の文字を使わざるを得ない場合

Excelの数式、関数は非常に便利で強力な武器ですが、それらには制限事項もあります。 その制限事項の一つに「引数などで256文字以上が使えない」という制約があります。そんなときは、CONCATENATE関数の出番ですが実は、この関数は結構面倒なケースもあります。今回はもう少しだけシンプルな方法を紹介します。
Excel関連

Excelで関数だけを使って宛名を連続印刷をする

Excelで関数だけを使って宛名の印刷をします。今回は複数の宛名をまとめて印刷する方法について説明します。イメージとしては関数を使って、1つのシートに複数の宛先(宛名)を表示し、それを長形3号に合わせて印刷する流れになります。
Excel関連

初めてのExcel関数「経験者が無意識にやっていること」とは

初めてExcelを使う人等が戸惑う機能の1つに関数があります。慣れると当たり前に考えている操作が初心者の方には当たり前でなかったりします。ここではExcel関数を使うときの前提的な部分に絞って説明したいと思います。
Excel関連

Excelの何がメリットあるのか再度確認する

Excelを初めて使う場合、「何が良いのか」、「なぜ会社で使っているのか」等様々な疑問もあると思います。Excelは集計、グラフ、お絵かき等ができる便利なソフトなんですが、そのメリットについて考えてみたいと思いいます。
タイトルとURLをコピーしました