印刷

Excel関連

Excelで関数だけを使って宛名印刷をする

Excelで関数だけを使って宛名の印刷をします。住所リストなどを利用してハガキや封筒に印刷できるようにします。使用する関数はVLOOKUP関数だけで実はとても簡単です。使用するのは関数だけなのでマクロやVBAが苦手な方にも使えるので便利です。
Excel関連

Excelのコピペで「罫線が消える」のを回避する方法

とある表をコピーした時、なぜか罫線はコピーされないケースがあります。これは実際のセル上の「罫線の設定」に関係があります。罫線は「表を見やすくする」ことにとても貢献できる大事な役割もありますね。今回は罫線が消える原因とそれを回避する方法について説明したいと思います。
Excel関連

「えっ?」と一瞬思うExcelの使い方?(印刷関連)

他の人からExcelファイルをもらってそれを印刷しようとしたとき、面食らってしまったことはないでしょうか?言いすぎかもですが、私は過去にいくつかございます(笑)。マニアックすぎて設定がわからないこともありました。データのみならならず印刷もほどほどじゃないと連携しづらいですね。
Excel関連

罫線を変えシートをきれいに印刷をする

Excelの印刷は利用頻度が高い企業もあります。普通に印刷するよりも少しきれいに印刷する方法を説明します。なお、きれいというのは見やすいと同義に使っています。
Excel関連

「作業中の印刷」を効率的に使う方法について

印刷は通常、最終的なアウトプットとして使うことが前提だと思いますが、あえて作業中にも印刷をすることで作業の効率を上げる方法があります。今回はその方法について説明します。
Excel関連

Excelで関数だけを使って宛名を連続印刷をする

Excelで関数だけを使って宛名の印刷をします。今回は複数の宛名をまとめて印刷する方法について説明します。イメージとしては関数を使って、1つのシートに複数の宛先(宛名)を表示し、それを長形3号に合わせて印刷する流れになります。
Excel関連

横長の表を1ページに印刷する方法について

Excelで表を作っていると、必然的に横長になる場合があります。こんなときに印刷をすると横2ページになってしまい見づらい場合があります。ここでは横に長い表を1ページに纏める方法を説明します。いくつか挙げるので皆さんの都合のよい方法を使ってお試しください。
Excel関連

印刷を工夫してケアレスミスを防ぐ1

Excelのシートを印刷することはよくありますが、「これはいつの印刷物だっけ?」あるいは「このデータは何の項目?」ということはないでしょうか。印刷のちょっとした工夫で簡単なミスや漏れなどを防ぐ方法について説明します。
Excel関連

できるだけ「スムーズ」に2つの表を1ページ内に印刷する方法

2つのシートに入力されている表を1つのシート(1ページ)にまとめて印刷したいことはよくあると思います。プリンタ側でも対応できますが、Excelの機能でもう少し融通が利いた方法で試してみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました